株神通信

投資家/元米投資銀行/米MBA/USCPAによる
株式投資、先物、FX、米国株、億トレなどに興味のある方のためのブログです。
みんなでハッスル爆益!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

株神Twitter

ソレイジアの全貌と今後についての考察

ソレイジアの全貌と今後についての考察


(2017/07/16 NEW!)


【くるぞ〜中国承認IR】


ソレイジアが動き始めましたね!
荒井社長が2017年7月13日 (木)に薬事日報にインタビューを掲載しました。この内容に投資家は衝撃を受けたと思います!


「国内バイオベンチャー「ソレイジア・ファーマ」の荒井好裕社長は、本紙のインタビューに対し、6日に癌化学療法による口内炎に伴う疼痛緩和口腔用液剤「エピシル口腔溶液」で待望の国内初承認を取得したのを受け、「プロジェクト事業化の第一歩であり、事業計画の確実な達成という意味でも大きな意義がある」と語った。ただ、目下の課題は自販体制を整備する中国での事業展開だ2019年には三つの製品を上市し、「売上100億円以上を目指したい」と意気込む。


【ソレイジア・ファーマ】中国で成功するベンチャーに‐国内では初承認を達成 : 薬事日報ウェブサイト


2019年には3つの製品を上市し売上100億円を目指すとのこと!


このブログでもSP01のシェアで60億程度の売上と書いていましたが、そこから考えても無理のない数字だと思います。


>「SP01の北京、上海、広州のシェアは全中国の1/3程度、市場は200億円程度(つまり60億円!!)(32分57秒〜)


この時期に以下2つを明言させたということは大株主の伊藤忠からの指示であるとも思います


・中国での事業展開
・2019年には三つの製品を上市し、「売上100億円以上を目指す」


余程「自信」がないと言えない内容ですね!!


違和感があるのは
このニュースが出た後でもソレイジアの株価が抑えられているということです。


ソレイジア・ファーマ(株)【4597】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス


GSやCredit Suisseの空売りも少し増えています
JANE STREETは空売りして即撤退していますね 笑


4597 ソレイジア・ファーマ(株)の空売り残高情報


GSの空売り残高は200万株に近づいてきてます
(先日のソレイジアVCから譲渡された株数は200万株x7口でしたね)


ソレイジアの相場を毎日見ていても不自然に株価が抑えられ続けている動きがあります。おそらく、大口が空売りで株価を抑えつつ、パクパク仕込んでいる状況です


また現在の大口仕込み価格が「410円前後」というのも面白いですね。(7/14のソレイジア終値は409円 笑)410円というのはそうです、ソレイジアVCの譲渡価格でしたね。


つまり、ソレイジア、伊藤忠、大口ももう中国承認IRの情報を抑えており、410円での譲渡価格を目処にみんなでせっせと仕込んでいる状態といえます。


GOサインは何でしょうか?


そうです、GSの2百万株の空売り返済です。
もう返済用の株は調達済みなので、中国承認IRの前にGSはこの空売りを一気に返済してくると思います。それまでに仕込み買いオススメです(^_-) さあ来い、中国承認!!


ソレイジアは短期でも、中長期でも大きく成長する企業であると考えます
株神


※ あくまでも投資は自己判断・自己責任で 


(2017/07/08)
【SP03日本での承認おめでとうございます!】


ソレイジアホルダー大勝利でしたね!!


既出ネタであるVC持分譲渡により個人投資家が狼狽売りし、それをまんまと機関に空売りされ、更に木曜日にGSに追加空売りされ、失意の金曜日の前場終了後に承認IRが出るという恐るべき流れでした。


相場では「ソレイジア終わった 笑」「ソレイジアまだ持ってるの?それ意地や 笑」など多数の野次が飛び交いました。


結果としてソレイジア株は底まで下げて少し上げたところの前場終了後にIRを出すという「本気でソレイジアを信じた投資家だけにリターンを与える」展開となりました。一度ソレイジアを手放してしまった人はこのIRに乗れなかったのではないでしょうか。


ソレイジアはこの承認IRによって「完全初動」となりました。


これからソレイジアはどんどん承認が出て、伊藤忠が売りまくる展開になります。機関も大量に仕込んでいるので、サイバーステップのように株価がぐんぐん上昇していくと思います。


つまり「超絶買い」推奨です!


簡単に纏めます。


1.この承認の持つ意味
・この承認は会社側や株主側も事前に確認しており、それを前提にVC持ち分の機関投資家への譲渡アレンジが行われたとみます
・持ち分譲渡は2百万株を7口へ譲渡(保有機関数は少ないとみてます)@410円
・機関は①今後の承認および②伊藤忠による中国等での販売による売上の積み上げを「確信」して投資したと考えます(野村のブロック販売の際にはかなり確定的に伝えてるはず)
・大口の仕込み単価は410円。金曜日のS高が423円。ここで大口の買値を超えてくる計算。いや〜芸術的過ぎるトレードですね 笑
・大口はこの投資が3−4倍になる目線ではないかと考えます(中長期目線)
・ソレイジアとして初の開発承認!
・100%の実績がまた積み上がりました
・しかも、金曜日にソレイジアIRからこのようなメールが有りました!



・ポイントはこの一文
「今後いくつかの情報開示を予定している」


・おそらくSP03や01の中国承認がすぐに後追いで出てくるのではないでしょうか!
SP03や01が承認されれば来年から日本および中国で販売が開始されます!
・つまり、それはソレイジアの開発ー承認ー販売ラインが整うことを意味します!
・ソレイジアの主要な販売パートナーは勿論、「伊藤忠!」
・日本および①中国での自社販売網x②販売パートナーx③伊藤忠等が猛烈にソレイジアの製品を売りまくる体制に入ります!
・前述したように伊藤忠の期待はソレイジアの収益を持分法連結することです
・伊藤忠は莫大な利益がソレイジアからで出てくると見込んでいます!
・中国市場でのフォーカス、そしてSP01の売上規模について荒井社長が軽く話しています
 >当社は国内と中国を始め、アジア全体での展開を考えており、北京と上海、広州の3都市では自社販売体制を取っている。



新井社長説明会動画


・「中国のガン治療の市場が大きく伸びる。医療医薬品市場でも中国が米国を抜くと予想〜」(31分09秒〜)
・「中国も近い将来薬事法が緩和されていき、承認審査スピードも早くなると予想〜」(32分14秒〜)
・「SP01の北京、上海、広州のシェアは全中国の1/3程度、市場は200億円程度(つまり約70億円!!)(32分57秒〜)
・SP03とSP01の日本と中国での承認は2017中を予定しているので、これらが来たら株価暴騰しますね!


2.2017年度期待できること!


・SP03日本・・DONE!
・SP03中国承認(間近!)
・SP01中国承認(間近!)
・SP02の申請(日本・韓国・台湾・香港・中国・米国・欧州)
・SP04の導入!


2017年度だけでもこの材料!ヤバすぎですね!


2018年度に期待できることは以下の通りです
・SP03の販売開始
・SP01の販売開始
・SP02の全世界での順次の承認
・SP04の臨床試験開始


ご参考:ソレイジア成長可能性に関する説明資料


3.ソレイジアは買い!
・株神がソレイジアの大口なら一気にSP03中国とSP01中国の承認を先取り買いしますね 笑
・SP03中国承認とSP01中国承認もソレイジアIRからのメールを見る限り早く承認されるのではないでしょうか(^^)
・SP02は全世界での販売権利も有しています(2018)
・ソレイジアは(開発承認思惑)x(伊藤忠等による中国アジアにおける販売売上実績)を取り込める材料たっぷりの銘柄です!
・明らかに中長期ガチホ銘柄です!


いずれにしても、ソレイジア今後が楽しみすぎますね!
みんなでソレイジアで一財産築きましょう!


株神


ーー
(2017/07/03)
今日7/3のアップデートです!
やはり、GSの空売り返済が出てきましたね



ここから分かることは以下です。


・空売りを返済したかった空売り機関とソレイジアVCとの思惑が一致したディール
・やはりこのVC持ち分は空売り返済と承認アップサイド・中長期保有が目的
・このタイミングで一斉に空売り機関が返済をしているということは?(承認が近い?!)


いずれにしてもVC売りの目的とスキームがクリアになりました。
ここからソレイジアの製薬の承認がくれば一気に中国での製薬販売が動きます。
ソレイジアは引き続き「買い」目線です!



株神


ーー
(2017/07/02)


ソレイジアに出資していたベンチャーキャピタルMPM(以後、VC)がソレイジアの持ち株を譲渡しました(譲渡は6/29に完了)。既に織り込み済みの内容だと思ってましたが、市場は認識している人が多くなく、このIRに動揺しソレイジアの株価は下落しています。


取引の全貌と今後について簡単に考察しますね!株価がオーバーシュートされている今、ソレイジア株は「買い」です!


まずはこちらをお読みください。
社長のIPOの際のインタビュー記事です。



以下の質問の回答に明記されていますね!


Q: 伊藤忠とMPMキャピタルの持ち分や関係は今後どうなるのか

宮下敏雄CFO:MPMキャピタルは、保有分のロックアップが解除された場合や彼らが保有するインサイダー情報が規制の対象外となった時点で、売却に移ると考えているMPMキャピタルから派遣された取締役は、当社の株式売却を前提に2月で辞任した。
伊藤忠の出資の目的は、当社の損益が好転した後の持分法投資損益の利益取り込みにあると聞いている。このため、伊藤忠による株式の放出は当面ないと考えている。

つまりVCはこのタイミングで売却することを前から決めていた、ということでありそれも明確に市場に伝えていました。株主が動揺するということはこれを読んでなかったということになります。

そして、VC売却のIRが6月28日でます。
上場からのロックアップ解除タイミング(2017/3/24上場で90日間ロックアップ: ソレイジア・ファーマ(4597)のIPO上場情報)での売却なので、既定路線でしたが、市場がなぜか動揺します。

ご参考> 6/28のIR

この時点で大口への一括譲渡かブロックかと色々な思惑が出ました。

約15百万株をVCが大口に譲渡します。
この取引は6月28日と29日に完了します。
この7月3日は取引実施後4営業日後の「株式振替手続完了予定日」となります

これを見る限り以下のことがわかります
株神 on Twitter: "ソレイジア。この情報をベースにすると既に15百万株は7顧客に410円で転売済み。ブロック売却なので大量保有には出ないが、7機関のソレイジア仕入れ値は410円 https://t.co/jpFPLfiZro"

同日で空売りの返済報告が出始めます
株神 on Twitter: "ソレイジア、ブロック売却分はすでに空売り返済に使われて始めている。GSの約200万株も返済で出てくるのではないか https://t.co/sesj2DJGTS"

ここから分かることは以下になります

<今回のソレイジアVC取引の全貌>
・以前からソレイジア社長が伝えていたロックアップ解除でのVC持分売却が実現しただけの話(承認が出ないからだとかではない 笑)
・ソレイジアのVCがロックアップ解除で売るよ、という事実を認識している投資家が多くなかったため、株価はIRで下落
・譲渡取引自体は、6/29に15百万株を7顧客に@410円で譲渡済み
・ブロック売却となっていたので、大口の名前は大量保有には出ない
・譲渡株式の一部は、空売り返済原資に使用されている(空売り返済が始まっているのはgood news!)
・機関のソレイジア株仕入値410円なのでIR発表前483円で空売り掛けていても73円の値幅しか取れない
・従って6/29に、ソレイジア株を売りたい大口は売却を完了し利ざやを抜いている
・410円で2百万株を仕入れた大口達は一部空売り返済にあて、その他は承認アップサイド・中長期保有目的と考える
・今後の売り圧力は個人投資家の狼狽売りくらい

<今後のソレイジアの動き>
・残るGS空売り分約200万株も返済で出てくるのではないか(月曜日以降)
・2百万株ずつ410円で仕入れた大口達が上昇に期待する展開が起こる
・伊藤忠がソレイジアを大幅黒字化させて持ち分損益を取り組みにいく
・上記のインタビューにもあるように「伊藤忠の出資の目的は、当社の損益が好転した後の持分法投資損益の利益取り込みにあると聞いている。このため、伊藤忠による株式の放出は当面ないと考えている。」伊藤忠の狙いはキャピタルゲインではなく、持分法損益の取込。つまりソレイジアをどんどん黒字化させていくことを考えている
・伊藤忠はCITIC・CPグループやLippoグループと組んで中国含めたアジアでの医療・健康関連ビジネスの拡大を推し進めていく戦略。勿論ソレイジアの製薬を中国やアジアで販売・物流するところを抑える
CITIC・CPグループとの戦略的業務・資本提携契約|伊藤忠商事株式会社
Lippoグループとアジアの医療・健康関連ビジネスにおいて協業に向けた意向書を締結|プレスリリース|伊藤忠商事株式会社
・つまり中長期ホルダー目線から言うとこのVC保有分売りは既定路線であり、今後のソレイジアの戦略も何も変わってない
・寧ろ空売り返済が始まったのを見ると承認時期が近いとの期待が高まる展開
・今回の下落はIRもろくに読んでいない短期信用組の狼狽売り。勿論それを見越して野村や機関に空売りも仕掛けられた
・ただ、15百万株の大半は大口達に410円で譲渡されており、彼らの目的は今後のソレイジアの承認、中長期での成長だと考える
・今の株価はオーバーシュートによりかなり安い水準

<今後のソレイジアの戦略>
1,ソレイジアの戦略
・この投資家説明動画を是非見てください
 >ソレイジア直近投資家説明動画

・ソレイジアの名前の由来は「Sole (太陽) x アジア」という意味でアジアに未来を、アジアをがん治療薬で元気にするという意味
・中国およびアジアのがんに特化した製薬を販売していく戦略
・開発段階からの事業に特化しているので成功確率が高い(今まで100%)
・中国でのがんの死亡率が高まっており、その治療を一義的なターゲットにしている
・中国での新規抗がん剤に対する期待も高まっている
・中国での自社販売網も構築中。勿論販売パートナーも確保
・伊藤忠が中国やアジアでの販売・物流をサポート
・ソレイジアの製薬についても中国、アジア全土で承認をとっていく方向
 >当社は国内と中国を始め、アジア全体での展開を考えており、北京と上海、広州の3都市では自社販売体制を取っている。
・1-3本のパイプラインは順調に進んでいる!
 >今年中にSP01中国・SP03日本・SP03中国承認取得を期待!来年から販売予定!
 >SP02は全世界の販売権利を有している!
 >SP04についても検討を開始している!
・4本目のパイプラインも検討している
 >荒井社長:がん治療薬を中心に、パイプラインを充実させていきたい。今後は具体的な案件があってからの話だが、新しい作用機序を持つものやニッチな製品、治療薬のない分野などをターゲットとしていく
・伊藤忠xソレイジアの戦略としては、伊藤忠が中国およびアジアで医療・健康ビジネスの足場やネットワークを押さえ、そこにソレイジアの製薬を販売していくというもの

2.ソレイジアの成長加速要因
・ソレイジアはあくまでも「がん治療薬の中国およびアジアでの販売」で利益をあげる戦略(SP02は世界で販売可能)
・VCがロックアップで抜けて伊藤忠筆頭株主となるので伊藤忠主導の動きが加速する(CITIC等との協業もありうる)
・ソレイジアは伊藤忠が中国およびアジアに広げている医療ビジネスの基盤とネットワークに製薬販売を掛け合わせていく壮大な事業
・SP03は日本への申請が2016年10月とあるので、7〜9月ぐらいには承認あるのではという思惑もある
・ソレイジアは短期目線ではSP03と01の承認でGNIのような爆騰げ期待
・中長期目線では、中国およびアジアでの製薬販売を伊藤忠の資本力とネットワークを使って大きくしていくアップサイドが期待できる

3.結論
・投資家情報を読まず、既定路線で狼狽売りするのは一番損するパターン
・上記のように短期目線でも中長期目線でもソレイジアは「買い」と思います
・株神はこの銘柄はあくまで中長期目線。1000円を楽に超えていくと考えます!

投資は自己責任。あくまでもご参考まで。
「こんな見方もあるのでは!?」というご意見がございましたら、ぜひ株神ツイッターアカウントまで御連絡ください。引き続きみなでハッスル爆益していきましょう(^^)


株神


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。